文字サイズ: 「とくしま回帰」住宅対策総合支援センター

徳島県空き家の総合支援サイト

TOP > 空き家判定士制度

『とくしま地方創生空き家判定士』の登録制度

地域の実情に応じた空き家対策と空き家の利活用による地方創生の推進を目的に、徳島県内の空き家について空き家判定業務等を行う空き家判定士を知事が登録します。

空き家判定士の活用メリット

建築関係法令に精通し、空き家の調査や利活用等の専門的な知識を有する建築士が業務を行うことにより、客観的・中立的な判断が可能です。
業務内容に応じて、住宅対策総合支援センターが選定・派遣しますので、安心して依頼することが可能です。

○空き家判定士の活用により、専門性・中立性の確保!

専門性・中立性の確保

○空き家判定士の資格

次の1~3要件すべてに該当し、徳島県に登録した者
1 建築士[建築士事務所登録が必要]
2 インスペクター[一定の要件あり]
3 養成講習受講[実習・考査を含む]

空き家判定士一覧はこちら(pdf)

空き家判定士の業務

①空き家判定業務(1次調査)=空き家の実態把握のための調査

・空き家の外観調査
・「利活用可能な空き家」と「老朽危険空き家」等に判定
・調査票を作成

空き家判定業務(1次調査の流れ)

②空き家判定業務(2次調査)=利活用や除却に向けた詳細調査

【利活用タイプ】
・周辺情報、空き家のPR情報の収集
・空き家の状態の調査(インスペクション)
・補修費用の概算見積り
・空き家カルテの作成、PR情報の付加
・耐震診断(オプション)


【除却タイプ】
・空き家の不良度判定

空き家の実態調査と判定

③空き家バンク登録支援(利活用タイプ)

・空き家カルテを活用し、空き家バンクの情報を充実

あきえ 相談窓口 あきお

TEL.088-666-3124

FAX.088-666-3126

○一般相談 午前9時~午後5時まで

○専門相談(予約制) 午後1時~午後3時まで(毎月第2・第4木曜日)

徳島県徳島市川内町平石住吉209-5
(徳島健康科学総合センター3階 徳島県住宅供給公社内)

「とくしま回帰」住宅対策総合支援センターでは、空き家に関するご相談を電話・メール・センターへのご訪問などで受け付けております。
詳しくは「こちら」をご覧ください。

TOPへ戻る

ページの上部へ