文字サイズ: 「とくしま回帰」住宅対策総合支援センター

徳島県空き家の総合支援サイト

平成30年度空き家判定士登録講習会について

徳島県では、平成27年度に全国初となる「空き家判定士」(とくしま地方創生空き家判定士)の登録を行いました。

「空き家判定士」は、空き家の利活用の可否を判定し、利活用や除却に向けた詳細調査を行う空き家判定業務や、市町村に対するアドバイス業務等を行います。

平成30年度におきましても、県内の建築士の方を対象に、空き家の調査や利活用等についての専門的な知識、技術を有する「空き家判定士」養成のための講習を次のとおり開催いたします。

なお、空き家判定士の業務は市町村からの委託による業務に限られており、「空き家判定士」の名称を使用しての営利目的の営業はできません。

 

日  時  平成30年  11/ 3(土)10:00~17:00(講義)

      平成30年  11/17(土)10:00~16:30(実習・修了考査)

場  所  講義:徳島健康科学総合センター (徳島県徳島市川内町平石住吉209-5)

      実習:徳島市周辺の空き家

申込期間  平成30年    9/20(木)~10/19(金)必着

定    員   30名(定員になり次第締め切らせていただきます。)

受 講 料   無料

申込方法    申込用紙に必要事項を記載し、FAXまたは電子メールでお申し込みください。

                  申込用紙は、下記からダウンロードが可能です。

受講資格      下記の全ての条件を満たす方

                 (1) 徳島県内の建築士事務所に管理建築士、又は所属建築士として登録されている建築士

                    (1級・2級・木造)で空き家の利活用等に関心のある方

                 (2) 国の登録を受けた講習機関に既存住宅状況調査技術者として登録された方、又は登録の見込みがある方

 

○ >講習会案内文
○ >講習会申込用紙(Wordファイル)

■ 申し込み先・お問い合わせ先

「とくしま回帰」住宅対策総合支援センター(徳島県住宅供給公社内)
電話 088-666-3124   FAX 088-666-3126
E-mail soudan@tokushima-akiya.jp

TOPへ戻る

ページの上部へ